横断幕とはどういったものか基本的な知識から解説します

横断幕はどういったものでどんなときに使うものなのか説明します。一般的に横断幕とは道路などを横長に横断するように掲示されている布性のもので布に標語などの文字が書かれているものをさします。わかりやすく言うとデモなどの行進で使うようなスローガンを掲げた横長のものです。または横長の布に広告目的の文字が書かれているものをいいます。営業用として馴染みのあるものとしてマンションなどの販売現場で販売中のベランダに使われているのをよく見かけます。他に代表的なのはスポーツ観戦のときに応援のコメントやイラストが入ったものもよく見かけます。さまざまなデザインで作ることができますので、ご商売やプライベートでも使うことができます。仕事で使う場合には効果的に使うコツもありますのでご説明いたします。

横断幕の種類と価格の相場とは?

作成する場合の価格はデザインと大きさによります。今はインターネットでデザインをデータで送って印刷してくれて最短で2日しかかからないような会社もあります。金額は目安ですが屋外用で45cm×120cmのもので2000円くらいからとかなり安くできます。ですが業者によっては同じ大きさでも3倍くらいかかるところもあり、金額に幅がありますので必要に応じて選ぶことが大事です。用途に応じて素材が変わります。先ほどの価格も室内用はもっと安くなります。できれば詳しい方に紹介してもらうのもいいかもしれません。いずれにしても何社か見積もりをとって条件に合う会社を選びましょう。種類は室内用ならば、スポーツ応援やコンサートの応援用、イベント用のものなどがあります。屋外用には長期間そのまま看板のように使うもの、広告目的で壁に張り出すものなど多様です。

商売に目立つ、役立つ、利用法とは

セールやキャンペーンなどに利用するのは目立つデザインが良いでしょう。それはよく見る使い方です。その他使い方によってはお店のイメージアップに使えます。例えば飲食店なら自慢の料理の写真を大きく目立つように入れて視覚に訴えるやり方です。お店のイメージカラーを使ってデザイン性をアピールしましょう。内装にマッチする看板のような使い方です。ロゴやイメージキャラクターを使って目立たせ、統一感をだしておしゃれなイメージを作るように心がけます。従来の使い方だけでなく、ただ目立たせるのではなくシックなカラーやスタイリッシュなロゴや画像を使って店舗全体のイメージアップに使えます。例として美容室などのヘアスタイリングの写真プリントで幕を使って店舗をデコレートすることです。

個人様から企業の方まで多くの方にご利用いただけますように価格の親しみやすさには自信があります! サイトに載っていない実績もありますのでまずはお問い合わせください。1万円以上ご注文の場合は送料無料です! 思わず足を止めてしまうようなアピール力があるスタンドバナーも各種ご用意!ぜひご体験ください。 ご利用のリピート率がどんどん上昇中です! お客様の想いを乗せて横断幕作りませんか